中村扇雀の公式ブログ

「本日のWOWWOWお見逃しなく!「足跡姫」」

2017年5月 5日

http://www.wowow.co.jp/special/012419

今晩19時の放送お見逃しなく。

私も編集を見ていないので皆さんと同じ初見です。

子供の日で行楽にお出かけの方は録画を忘れずに!

コメント(10)トラックバック(0)

コメント

扇雀様
足跡姫録画予約もして、楽しみに拝見させて頂きます。
足跡姫、野田版砥辰の討たれ、野田版 鼠小僧、表に出ろいっ!も舞台を拝見して大変感動しました。

リアルタイムで観れそうです。
劇場でも拝見しましたが、映像はどんな感じになって
いるのか、楽しみです。

足跡姫、生の舞台を拝見できませんでしたので、放送が決まって早速解約していたwowowに再加入致しました。

録画しながらリアルタイムで視ておりましたが、どんどん引き込まれ、高坏の下駄タップの音でついに涙腺崩壊。そこから最後まで泣きっぱなしでした。
扇雀さんはじめ出演者の皆さまの勘三郎さんへの想いがひしひしと伝わってくる素晴らしい作品で感動致しました。

砥辰の討たれも鼠小僧もDVDを持っているのですが、今夜は放送を視ながら勘三郎さんと三津五郎さんを偲びたいと思います。

扇雀 様

足跡姫 やっと観ることが出来ました。
野田さん得意の言葉遊びも楽しく「い・い・あ・い」では色々 考えさせられました。
扇雀さんの十役も楽しかった~!画面から舞台の熱気が伝わってきました。
ラスト桜の下の2人が野田さんと勘三郎さんに見え、高杯の下駄タップ音で涙が止まらなくなりました。
「今 幕が閉まれば全てが芝居で死んだことも嘘になる」と…本当に「ウソだよ!」と戻って来ないかなぁ勘三郎さん。まだまだ色々と観せて欲しかった。
17・18代まで…いえいえ中村屋の芝居に対するひたむきな心は続いていますよね。
オマージュという形の素敵な作品を観せて頂きありがとうございました。
「猿若江戸の初櫓」の放送時に改めて通しで見直してみたいと思っています。
来月の平成中村座も楽しみにしております。ご自愛下さいませ。

扇雀様
山椒大夫・野田版鼠小僧の大岡越前。いろんな歌舞伎の場面がちりばめられていて、面白くて重いがあふれているセリフ。生きたい、生きたい生きたい、行きたい舞台の上では全てが嘘。研ぎ辰の初日、野田さんと勘三郎さんが「もうどうなってもいいや」という気持ちでお互いに握手して「しないでじらしてされるがジェラシー」というセリフで拍手が起きてヤッター!!と。
一番遠いところ・・・舞台。最後の最後まであきらめることなく、生きて舞台に帰るために闘った勘三郎さんの想いを野田さんやキャスト・スタッフのみなさんが紡いで下さって感謝しています。 再演が不可能に近いのはわかっていますが、いつの日かまた再演される事を願っています。

コメントする

は必須項目です)

 サイト上には表示されません
   
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.senjaku.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/680