中村扇雀の公式ブログ

「今月の舞台から」

2017年4月21日

昼の部序幕「醍醐の花見」

北の政所

40分程の新作舞踊劇です。
京都の醍醐寺三宝院で秀吉の晩年執り行われた花見をモチーフにしています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/醍醐の花見

「醍醐の花見」: 北の政所

2017年04月12日08時48分55秒.jpg

2017年04月12日08時49分55秒.jpg

昨年の1月松竹座以来の再演となった「帯屋」ですが、上方の役者による上方歌舞伎の上演が歌舞伎座では少なくなっているので、お絹はとても切ない役ですが、85歳の父と共演で和事の舞台をお見せできることは喜びです。


「帯屋」: お絹

2017年04月11日08時45分06秒.jpg

2017年04月11日08時45分46秒.jpg

写真:歌舞伎座

コメント(2)トラックバック(0)

コメント

扇雀 さま

舞台写真をありがとうございます。
北の政所の打掛が豪華で素敵でした。
白の着物に打掛裏の赤が映り込んでピンク色に…
桜と相まって綺麗でした。
帯屋のお絹さんは縞の着物に小花の半襟と
おしゃれな女将さん…ほんと切ないお役。
あっ!裏地も小花柄だったんですね!
歌舞伎観劇のもう一つの楽しみです。

コメントする

は必須項目です)

 サイト上には表示されません
   
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.senjaku.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/678