中村扇雀の公式ブログ

「初詣」

2019年1月 1日

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

恒例の大阪での初詣はお初天神こと曽根崎の露天神社に父とともに行って来ました。
父の一番思い入れのある役である「曽根崎心中」のお初の像が境内に設置してあり父はその像を触るのが恒例になっています。

その後私は「夏祭浪花鑑」の上演でお世話になった福島天満宮の寶来さんのところに初詣に行き今年一年の無病息災を祈願してまいりました。

このハードスケジュールの中、あれもこれもと欲を出さず健康以外は願うことがなくなってきています。
健康な肉体かなければ皆様に何もお見せできないからです。

しっかり初詣してきました!

今年も宜しくお願い致します。

コメント(2)トラックバック(0)

コメント

新年 おめでとう ございます

まだ 自分の 知らない 演目が たくさん あるのだろうと
今年は どんな 舞台を 観れるのかなと 楽しみにしてます

日常で 希薄に なりそうな 情や あったはずの 日本の心が
歌舞伎には ある、 仮に 現代の 感覚や 考えに
合わないとしても
こんな 考え方も あるのだと そのまま みせて 貰いたい
多くの 人が 分かってくれたら
何かしら 思ってもらえたら いいのになと
考えてます

コメントする

は必須項目です)

 サイト上には表示されません
   
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.senjaku.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/723