中村扇雀の公式ブログ

「W受賞おめでとう!」

2017年3月 4日

皆さんも既にご存知でしょうが、昨日の第40回日本アカデミー賞で「足跡姫」で共演中の
宮沢りえさんが最優秀主演女優賞そして妻夫木聡さんが最優秀助演男優賞をW受賞しました!
おめでとう!!

先日は鈴木杏さんが読売演劇大賞に最優秀主演女優賞を受賞し美術の堀尾さんは読売演劇大賞を受賞され凄い方たちと毎日舞台に立っているのが幸せです。

現代は映像も含め演劇の裾野が大きく広がり多くの才能のある方が各方面で活躍されています。
歌舞伎が生まれた400年前にはその殆んどの才能が歌舞伎に集中していて劇場も多く競争も激しく、その為物凄いスビードで歌舞伎が進歩発展していったのだと思います。
勘三郎さんはそういった各方面の才能を歌舞伎に取り込もうとしていた過程に野田さんとの出会いがあり、その延長線上に今回の「足跡姫」が生まれたような気がします。

その公演に唯一の歌舞伎役者として出演していることに心から喜びを感じています。
千穐楽の12日まで残り11公演となりました。
まだご覧になっていない方当日券ございます。
是非いらして下さい。

勘三郎さんの足跡(あしおと)に触れられます。

コメント(6)トラックバック(0)

コメント

 おはようございます。そして皆様の受賞おめでとうございます。
 加速度をつけながら千穐楽に向かわれるのですね。
大阪での公演のつてでチケットを手配していただき
中日過ぎ、妹と共に思わぬ良い席で拝見させていただきました。
 十八代目想いの妹は扇雀さんの姿に感じるところも多くふたりしてしみじみしました。ただ、もっと弾けてくださったらとも思いました。演出上のことがあったかもしれません。生意気申してすみません。扇雀さんの狸狐狸狐が大好きな人間なもので。
 どうぞ最後まで健康に気をつけて舞台盛り上げてくださいませ。

昨日は再びの観劇がかない、また悲しみ・感動もひとしおでした。
初回とは筋も構成も変わったんじゃないか?と思うほどに、見るたびに響き方が違って、それも新たな発見でした。
楽まであと少し、名残惜しいでしょうがお体にお気をつけて。
次は、名古屋の中村座か、歌舞伎座の帯屋かにお伺いします。またお会いできますことを楽しみにしています!

初めまして。
妻夫木くんのファンで、足跡姫、1月に見に行きました。
歌舞伎は1度しか見たことありませんが中村扇雀さんが出ていらっしゃると流石にピリっと舞台が引き締まりますね。
ユーモアもたっぷりで扇雀さんのファンにもなってしまいました。なってもいいでしょうか?
3/12の千秋楽にも行きます。とても楽しみにしています。

コメントする

は必須項目です)

 サイト上には表示されません
   
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.senjaku.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/670